« 松浦充長 2013年3月1日
Mitsunaga Matsuura Mar 1, 2013
| Main | 藤本吉利 3月15日その1
Yoshikazu Fujimoto Mar 15, 2013 Part 1 »

Mar 15, 2013

藤本吉利 3月15日その2 
Yoshikazu Fujimoto Mar 15, 2013 Part 2

3月2日(土)
鼓童宇土特別公演〜うとの宝物 知られざる宇土大太鼓の魅力〜

20130315yoshikazu03この公演の出演者は鼓童特別編成、宇土天響太鼓、合宿参加者、私、そして、ゲストとして今福優さん。
この様な中身の濃ーい企画を思いついてくれたのは、宇土市民会館でホール・マネージャーとして活躍されている高田大介さん(元鼓童研修生)です。大太鼓のソロ演奏は私、今福さん、そして、2部の鼓童の演奏で小田洋介が、それぞれ違った宇土の大太鼓を使って演奏しました。これも高田さんのリクエストでした。


20130315yoshikazu07本番のオープニング演奏の様子


20130315yoshikazu08_2700程の客席は満員となり、舞台客席共に盛り上がりました。アンコール・フィナーレは出演者全員で『彩』を演奏し、無事終了。緞帳が降りたら、出演者でもある高田さんをその場で胴上げ。宇土の大太鼓の素晴らしさを、宇土の人達に再認識してもらいたいという高田大介さんの願いが実を結んだ様に思いました。


“Kodo Uto Special Concert Featuring Uto Odaiko”
Daisuke Takata, a former Kodo apprentice, produced this special concert as the hall manager of Uto Shimin Kaikan. Yu Imafuku, Yosuke Oda (Kodo) and I played different Uto Odaiko as requested by Mr. Takata. The hall had a full house and both the audience and the performers got very excited. We played Irodori as an encore. I felt that Mr. Takada’s dream for people in Uto to recognize the greatness of Uto Odaiko came true.
Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76850/56958577

Listed below are links to weblogs that reference 藤本吉利 3月15日その2 
Yoshikazu Fujimoto Mar 15, 2013 Part 2
:

Comments

Post a comment