« November 2012 | Main | February 2013 »

Jan 30, 2013

藤本吉利 2013年1月30日
Yoshikazu Fujimoto Jan 30, 2013

在中華人民共和国日本国大使館での公演日
今年着任されたばかりの木寺昌人大使を表敬訪問。面会させていただきました。

20130130yoshikazu01いよいよ開演。鬼剣舞の笛『通り』で登場。来場者は、ほとんどが中国人の方々で176名の方がご来場くださいました。


20130130yoshikazu02今回は私一人なので太鼓はこの桶胴太鼓をひとつだけ持って来ました。青森県弘前市で習った『お山参詣』の『登山囃子』『下山囃子』を太鼓とかけ声だけで演奏しました。お客さんに手拍子をしてもらって『下山囃子』の笛を吹く。『お山参詣』の登山下山のお囃子は笛と太鼓と手平鉦で演奏されるもの、一人で三役はきびし~いちゃ。それでも頑張ってやっちゃいます。


20130130yoshikazu03さあ。次は『エアー大太鼓』この前にDVD、大太鼓のとろをほんの少し観てもらいました。そんな訳でお客様には私の前に日本の大太鼓が見えていると信じます。


20130130yoshikazu04太鼓のリズムを口唱歌で唄いながら打つ。これは実際に太鼓を打つより何倍もしんどいです。長くは打てません。大太鼓のバチを振りながら声を出し続けるのは本当に大変。声なき声になります。3分ぐらいやったかな?


20130130yoshikazu05今度は太鼓を使ってもう一押し。先日公演した日本人学校の太鼓をWS用にお借りしました。太鼓を大太鼓の演奏スタイルで乗せる台がないので、通訳案内人の李さん、この為にやって来てくれたのかなとも思えた、敦司君。2人に持ち上げてもらった。


20130130yoshikazu06演奏の後はWSです。富山県伏木に伝わる『帆柱起こし音頭』を会場のみんながひとつになれる様にと考えて行ないました。子どもたちも自分から進んで飛び出して来てくれました。


20130130yoshikazu07そして大太鼓WS。大太鼓は腕で打つのではありません。体全身を使って打ちます。その為に大事なのは、下半身の踏ん張りです。まずは打ち方の説明から。


20130130yoshikazu08では、太鼓を僕一人ではなくて、二人で打ち合いたいと思います。誰かやりませんかと声をかけたら、一番前の真ん中あたりに座っていた男性が、これまたすぐに立ち上がってくれました。二人で掛け合う様にエアー太鼓に挑戦。楽しく悪戦苦闘。


20130130yoshikazu09

終了後には、木寺昌人大使と記念撮影。三上正裕公使も喜んでくださり一緒にガッツポーズ。『佐渡へ行きたくなりました。』と言ってくださいました。


Performance at the Japanese Embassy in China.
About 176 people came and most of them were Chinese. This time, I am the only one to perform, so I brought only one “Okedo-daiko” with me. After the performance, I led a workshop. The Minister said that he would like to visit to Sado Island!
Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2013

藤本吉利 2013年1月29日
Yoshikazu Fujimoto Jan 29, 2013

20130129yoshikazu01185午後3時、北京でお世話になっている山本さんの知り合いでアランさん(アメリカ国籍を持つ中国人の方)が経営する『初音』と言う日本レストランへ打ち合わせに行きました。このお店には大きな太鼓が飾って置いてあるのです。(写真左がアランさん、右が山本さん)

20130129yoshikazu02185 大きいものが1台、尺8寸サイズくらいなのが4台飾ってありました。全部中国製の太鼓でした。それで急遽ですが、ここでライブ演奏をさせてもらう事になり、太鼓の打ち試しと打ち合わせに伺った次第。打ってみた感じは『いいんでねーかい。』という感じ。2月1日の夜7:00〜と8:30〜の2回、演奏する事に決めました。これも文化交流としてやらせていただきます。とても人気があるお店でいつも沢山のお客さんで繁盛しています。当日どうなりますやら、楽しみです。

20130129yoshikazu03370 ショッピングセンターの入り口にも春節を迎える飾りに太鼓が飾られていました。

夜7時から在中国日本大使館の三上正裕公使より夕食会をご主催頂き大使館近くにある中華料理店にて御馳走になりました。出席者は三上公使、今回お世話になっている大使館の大塚恵さんと早乙女尚さん、中国の案内通訳をお願いしている李さん、そして山本夫妻、私の7人です。いろんな話に花が咲き、食事は二の次でありました。


20130129yoshikazu04185
夕食会出席者全員で


I had a meeting with Mr. Yamamoto in the afternoon and went to a Japanese restaurant owned by Allan, a friend of Mr. Yamamoto. There was a big taiko there and all of a sudden, I was asked to play it. Mr Yamamoto enjoyed it, so I was invited to play it on the night of Feb. 1. This is a very popular restaurant and always packed with people. I’m really looking forward it! On that night, I was invited to dinner by the Japanese minister in China, Mr. Mikami. We talked a lot!

Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 28, 2013

内田依利 2013年1月28日
Eri Uchida Jan 28, 2013

ついにやって参りました。オペラ座ガルニエ宮。先週は新オペラ座、前回の開場のオペラバスチーユで音楽隊の稽古をし、今日からバレエ団とともに全体稽古です。
20130128eri01185
ガルニエの裏側。裏側と言うのも申し訳ない感じ。

20130128eri02185

圧巻の客席

20130128eri03185 その客席を前にセッティングを待つ太鼓たち

20130128eri04185 西洋のパーカッショニストも3年ぶりの再会

20130128eri05185 さあみなさま、パリのオペラ座ガルニエ宮にて! 幕開けまで後わずか!

鼓童 | バレエ公演『輝夜姫 Kaguyahime』パリ・オペラ座(ガルニエ宮)公演に出演

Here we are! We will start practicing with the ballet dancers and all other musicians today. The performances will start so soon!
Kodo |Kodo Appearance in Ballet Performance "Kaguyahime" at Opéra National de Paris' Palais Garnier (France)
Eri2012

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

鼓童 News 2013年1月28日
Kodo News Jan 28, 2013

20130128amaterasu370

2013年7月より「アマテラス」公演が東京・赤坂ACTシアターを皮切りに、9月福岡・博多座、10月京都・南座で行われます。本日、東京都内で報道陣を多数集めての記者会見が行われました。坂東玉三郎さん、鼓童代表の見留知弘、音楽監督を務める吉井盛悟、今回アメノウズメ役で出演される愛音羽麗(あいね・はれい)さんが報道関係者の質問を受けました。約3ヶ月間にわたる長期公演。キャストを一新し、あらたな魅力溢れる舞台をお届けします。

News20130704amaterasu_s_b
鼓童ウェブサイト | アマテラス


In 2013, musical dance play "Amaterasu" returns. It will be performed at Akasaka Act Theater in Tokyo in July, Hakataza Theater in Fukuoka City in September and Minami-za in Kyoto City in October. Today, we had a press conference in Tokyo. Tamasaburo Bando, Tomohiro Mitome (Kodo’s ensemble leader), Shogo Yoshii (musical director for “Amaterasu”) and Harei Aine who will play one of the lead roles, “Amenouzume,” appeared and answered questions from the press. The performances will last for 3 months. We will present a fascinating performance with a brand new cast.
Kodo website | Amaterus

Posted by kodoblog | | Comments (3) | TrackBack (0)

藤本吉利 2013年1月28日
Yoshikazu Fujimoto Jan 28, 2013

「文化庁文化交流使※」として文化庁よりご指名をいただき、ただいま中国でワークショップやデモンストレーションなどの活動をおこなっています。

北京日本人学校にて今回初めての公演を行ないました。45分授業の中で、小学1年生〜5年生までの約400人の子供達が対象でした。45分はあっという間に終わります。頭の中で何となくイメージしておいて、いい感じで無事終えることが出来たと思います。最後、子供達がハイタッチをしに近寄って来てくれたのが嬉しかったです。

20130128yoshikazu370

※文化庁が芸術家、文化人、研究者等、文化に携わる人々を一定期間「文化交流使」に指名し、海外各地へ派遣して日本文化を紹介する活動を展開し、日本の文化イメージの向上と諸外国との文化人や芸術家間のネットワークづくりなどを行うことを目指すものです。


As a Japan Culture Envoy from the Agency for Cultural Affairs, I am giving workshops and demonstrations in China now. For the first time, I went to the Japanese School of Beijing to have a performance. There were about 400 children and I performed for about 45 mins. I was so happy that some children came up to give me a “high-five.”
Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2013

藤本吉利 2013年1月27日その2
Yoshikazu Fujimoto Jan 27, 2013 Part 2

本日は信立天先生に中国武術『八卦掌(はっけしょう)』を習う為に北京語言大学に向かいました。信先生は72歳でこの大学の元体育の先生です。
八卦掌とはどんなんやと言いますと、基本の稽古は丹田に気を入れて円を描いてぐるぐる歩くのです。一周円を描くのに8歩というのがベストとのこと。左回り方向転換して右回り、とにかくぐるぐる回り続けるのが一番大事な基本稽古との事。8種類の型があるのですが、この基本を身につけないとだめだそうです。あと、鉄則として前に出る時は前足から、後ろに下がる時は後ろ足からというのが決まりです。少しですが体験出来てよかったです。

20130127yoshikazu02370

稽古の後、先生のお宅に伺い、奥様の手作り料理をいっぱい御馳走になりました。初めて食べる料理の数々とても美味しかったです。ここでも唄って踊って楽しく盛り上がりました。佐渡おけさ、酒屋唄、鬼剣舞、それから勝又さんが『乾杯』を中国語と日本語で唄いました。

とても優しい素敵なご夫婦でした。また訪ねたいと思いました。


Today, I went to learn one of the Chinese martial arts “Hakkeisho” from a master at Beijing Language and Culture University. After the practice, I was invited to the master’s house and his wife cooked me wonderful Chinese food. Most of them were new dishes to me and they were all so delicious. We sang and danced together, and had a great time. I hope to visit them again.
Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

藤本吉利 2013年1月27日 その1
Yoshikazu Fujimoto Jan 27, 2013 Part 1

吉利 中国写真アルバム
Yoshikazu’s China 2013 Photo Album

20130127yoshikazu02370
20130127yosikazu370

<補足>
藤本吉利は「文化庁文化交流使※」として文化庁よりご指名をいただき、ただいま中国での活動をおこなっています。ワークショップやデモンストレーションなどの様子は近日アップいたします。

※文化庁が芸術家、文化人、研究者等、文化に携わる人々を一定期間「文化交流使」に指名し、海外各地へ派遣して日本文化を紹介する活動を展開し、日本の文化イメージの向上と諸外国との文化人や芸術家間のネットワークづくりなどを行うことを目指すものです。
鼓童ウェブサイト


* Yoshikazu Fujimoto was named as "Japan Cultural Envoy” from the Agency for Cultural Affairs and he has been holding workshops and demonstrations, etc, in China.
*The Agency for Cultural Affairs names artists, persons of culture, researchers, and people related to culture as "Japan Cultural Envoys" for a fixed period, and sends them to various places abroad to introduce Japanese culture, improve the image of Japanese culture, and create a network for people of culture and artists.
Kodo website
Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2013

内田依利 2013年1月26日
Eri Uchida Jan 26, 2013

幕が開けたらなかなか休みのないスケジュール。その前のオフを利用して、片道400kmかけて行って参りました。フランスの誇る世界遺産、Le Mont Saint Michel!!!

708年に建築が始まってから、今もなお、修復を続けられているそうです。世紀をまたいで建て増しされ続けているためロマネスク様式やらゴシック様式やらが混在しているそう。

20130126eri01

この教会も後ろはロマネスク様式

20130126eri02 前は落雷で一度なくなったため新たに建てられたのでゴシック様式

20130126eri03山の岩肌にてっぺんの教会から螺旋状にぐるぐる降りながら建築されているこの島。 きれいに積み上げられた四角いブロックの中に、突然ごつごつしたところが現れるとこれは“島"です。とのこと。 驚くことに設計図も何もなく、修道士のアイデアと石工の技術で作り上げられているこの巨大な建築。石工さんは文字も書けない為、このように数字で自分が作ったと言うサインを残したそうです。

20130126eri04_2
これはケルト文様からきているそう。巴の元でしょうか。


とても厳しい戒律のもと生活をされた修道院として始まり、100年戦争の間はあらゆる攻撃に持ちこたえ、フランス革命後は政治犯の監獄として使われ、今から240年程前に歴史的建造物となり、巡礼や観光がされたそうです。
昔は王様や神(司教様)しか上がれなかったところも今では観光ルートになっています。中に入ると派手さはない建物ですが、数えきれない程の人の思いが全てに染み付いているよう。


20130126eri05遠くから見ても、中に入っても、圧巻でした。
しかも途中から冬には大変珍しく、青空が!!
いや〜神のご加護でしょうか。これで輝夜姫も大成功まちがいなしということで。


20130126eri06


大天使ミカエルがみまもる。


Once the performance “Kaguyahime” starts, there will be almost no days off in our schedule. So, before that, I went to Mont Saint Michel 400km away from Paris. The construction started in 708 and it is still being restored, so you will see a mixture of Romanesque and Gothic architectures. Everything was amazing. I also saw a blue sky, which is very rare in this winter season. I am sure that the performance “Kaguyahime” will be a great success.
Eri2012

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2013

内田依利 2013年1月21日
Eri Uchida Jan 21, 2013

1月は仕事始めから、息つく暇もないまま、怒濤のごとく先々の稽古をし、気がつけばもう早、世界のオペラ座ガルニエ宮での【輝夜姫 Kaguyahime】公演に向けてパリへ出発です。一足先に出る私達を、みんながお見送りに出てきてくれましたー!

20130121eri370

だんだん遠ざかっていく姿と、音は、いつもながらになんだか感動するものがあります。私達が帰ってくるころには、みんなはアメリカに。いってきますといってらっしゃいを交互に言ってしまいます。

さあ、また今年も始まりました。
それぞれの場所で、それぞれが全力を尽くします。どうか今年もみな健康で元気に旅をし、皆様にお目にかかれますように。


In January, the days have gone so fast. It’s time for some of us to leave Japan for "Kaguyahime," which will be held in at Opéra National de Paris' Palais Garnier. Kodo members, who won’t take part in "Kaguyahime," gathered to see us off.
I am always impressed when I see the fareweller‘s appearance become smaller and I hear their sound to get smaller as we go away. When we come back to Sado, the other performers will be in the U.S, so this time, it was a farewell to each other.
A new year has begun. Wherever we are, we will all do our best. I hope all of us will be in a good health on tour, and we look forward to seeing you all.
Eri2012

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)