« お知らせ 2011年9月24日 | Main | 石塚充 2011年9月27日 その1


Mitsuru Ishizuka Sep 27, 2011 Part 1 »

Sep 25, 2011

世間のヒロイモノ【151】

〜至高の献立(和歌山)〜

20110925motofumi

麺類と米飯を一緒にというか、交互に食うというのはどうも馴染めない。どちらも好物なのだが、好きだからこそ時を分け、一品ずつじっくりと味わいたい。学生時代に「焼飯ライス」なるものを頼んだ男がいた。何だそれはと訝っていたら、焼飯とライスを混ぜ、醤油をたらして食べ始めた。彼の嗜好は金欠と空腹のため崩壊していたのだろうが、眺めているこちらの思考も少し歪んできて、段々美味そうに思えてきた。

Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2011年9月25日
©2011 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76850/52835573

Listed below are links to weblogs that reference 世間のヒロイモノ【151】:

Comments

こ、これはっ!!

満を持しての復活だけに、インパクトあります。突っ込みどころ満載、でも、個別に説明するのは野暮でしょうか。

わたしの学生時代は「めしライス」でした。めしをおかずにライスを食べるのです。

Posted by: Sysop(シスオペ) | Sep 26, 2011 12:20:52 PM

関西人は、ごはんセットが兎に角好きなんですよ〜。
焼きそば+ご飯、
お好み焼き+ご飯、
肉まん+ご飯、
ラーメン+ご飯は当然です!

でも私も最近は、もぅやりませんね。
イメトレって偉大です。
周りで否定されると、
段々、駄目なんじゃないか?って思えてきます。

しかし、シスさんはつっこまなかったけど、
私は、和歌山出身者として、言いたいです。
この方、本当に和歌山人ですか?
違いますよねぇ???

Posted by: こ | Sep 26, 2011 12:24:26 PM

わが町にも以前、「和歌山ラーメン」の店があったのを思い出しました。でも、どんなラーメンだったかは忘れました。

和歌山ラーメンって、何ですか?

Posted by: Sysop(シスオペ) | Sep 26, 2011 12:54:47 PM

和歌山ラーメンは、
とんこつベースで醤油味、
麺はストレートで細めだったかと。
紀北で人気のラーメンスタイルでしたが、
今は和歌山全体で人気です。
でも和歌山の古い人は、
ラーメンって呼び方はあまりしないんですよ。
中華そばです。
「そば」と言えば蕎麦ではなくラーメンの
事を指すことが多いです。

だから、わざわざこの張り紙も、
中華そば(字が怪しいですがw)と書いてますねぇ。


Posted by: こ | Sep 26, 2011 1:09:39 PM

あれ?
でも、もしかしたら、
和可山ラーメンなるものと、
中華そばのセットでごはん付きなのかも?
この怪しさから、
そんな気もしてきました。。。。

せんせい、これ食べたんですか???

Posted by: | Sep 26, 2011 1:13:20 PM

大分前に、まっちぼう、なる和歌山ら~めん屋さんありましたね(池尻大橋)

で、この「和可山」かなりオサレ!
字画数少なく、かつ読み間違えナシ。
素晴らしいヒロイモノ‼

Posted by: す | Sep 26, 2011 10:43:17 PM

>Sysopさん

突っ込んで下さいってば。

>めしライス

ああ、上には上があるものだなあ。

落語だったと思いますがに、梅干しを眺めながらご飯を食べるというのがありましたね。
和歌山は梅の産地なので、こんな究極のセットがあるかもしれません。

>こさん

そうそう。関西では普通のスタイル。
大阪(関西?)の「カレーに生卵」も驚きました。

>名無しさん

残念ながら、まだお店は開いていませんでした。
もちろん単品のラーメンを食べるつもりでした。


>すさん

そう、この張り紙を誤字脱字のレベルで見てはいけないのです。
あくまでもグラフィックデザインなのです。

Posted by: も | Sep 26, 2011 11:18:59 PM

そうでしたか。
凡人にはなかなか理解できませんでした。
この方は、優秀なタイポグラファーでしたか!

言われて見てよくよく見てみました。

かわいらしく誘っているように見える、
「つき」の文字がとりわけ好みです。

あと、お金なんか大した事ないさ!
と思えてくる、揺れる円もいいですね。

次回の先生のアルバムにも是非使っていただきたい!

Posted by: こ | Sep 27, 2011 9:37:12 AM

>こさん

無心にして自由闊達。
ごはんを付けて一山当ててやろうなどという邪念は、微塵も感じられません。

この書風からして、麺はれろれろの縮み麺でしょうね。

アルバムに使ったら、音がへげへになったりして。

Posted by: も | Sep 28, 2011 12:14:59 AM

>へげへ

へげへげと書いたつもりが・・・・・。

Posted by: も | Sep 28, 2011 12:17:01 AM

Post a comment