« 見留知弘 2010年3月10日
Tomohiro Mitome Mar 10, 2010
| Main | 見留知弘 2010年3月11日
Tomohiro Mitome Mar 11, 2010 »

Mar 11, 2010

世間のヒロイモノ【144】

〜備えあれば患なし(愛媛県)〜

20100311motofumi

お世話になったホテルの非常口。
非常時の出口ゆえ、この堅牢な囲いの存在を思弁したり、サバゲーの陣地に使えそうだと喜んでいる猶予はありません。
早速内側にも同じ階段があることを確認し、非常口を出たら後戻りと直進と左折を避け、右折して三段登ってひと跨ぎして三段降りる、という段取りを頭の中で繰り返しました。
もう大丈夫。安心して私について来なさい。

ちなみに「愛媛とは良い女の意」と、司馬遼太郎先生の本にありました(うろ憶え)。

Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2010年3月11日
©2010 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76850/47783293

Listed below are links to weblogs that reference 世間のヒロイモノ【144】:

Comments


そんなに回りくどい非常口で良いのでしょうか。。。

Posted by: おねむりピカチュウ | Mar 11, 2010 7:23:43 PM

うろ憶えの "うろ"。

「うろ」は「烏鷺」と書くと昨日知りました。

先生、
カラスだったかサギだったかよくおぼえてない、という意味でしょうか?

Posted by: yasuco | Mar 11, 2010 8:26:50 PM

>おねむりピカチュウさん

確かにややこしい気もしますが、ここで一旦落ち着け、ということだと思います。

ははは無理か。

Posted by: もとふみ | Mar 11, 2010 9:03:02 PM

この場に及んで落ち着く必要もない気がします、が、もしや、目の前は交通量の激しい道路とか?だったら解ります!飛び出して事故死なんてしゃれになりませんもの、ね。

Posted by: 通りすがりの、、、 | Mar 11, 2010 9:23:55 PM

>yasucoさん

「うろ」は「空・虚・洞」あたりかと思いました。

大辞林で「うろ」を調べたら、「うろうろ」「うろが来る」などが出てきて、「うろ」自体にあまり良い意味は無さそうです。

時折り「胡乱(うろん)なヤツ」と言われますが、身に憶えが無いのでその度にうろたえます。


Posted by: もとふみ | Mar 11, 2010 9:31:56 PM

なんでこんな非常口なのか?

その1.増水した時に、水がホテル内に入り込まぬように
その2.実は露天風呂だとか
その3.・・・
う~ん、やっぱりわからん(>_<)

Posted by: マスオ☆彡 | Mar 11, 2010 9:41:10 PM

>通りすがりの、、、さん

階段の方向に従えば駐車場で、囲いを跨いで直進すると、隣のビルの壁にぶつかって痛い思いをするはめになります。

方向に限って言えば、これが正しいのですがねえ。


Posted by: もとふみ | Mar 11, 2010 9:42:15 PM

>マスオ☆彡さん

さっきニュースで、愛媛県伊方町の海にダイブした猪を見ました。
ひょっとしたら「猪返し」なのかもしれません。

Posted by: もとふみ | Mar 11, 2010 9:57:40 PM

雪国ならば、大雪対策(ただし廂が必須)と考えたりするけど、愛媛ですからね。悩ましい、、、

せんせい、久しぶりに「ヒロイモノ」らしい、お題、ありがとうございます。前に、地下道に設けられた不思議な箱みたいなものがお題に出たことがありましたが、あれに通じるものがあるかな。

Posted by: Sysop(シスオペ) | Mar 12, 2010 7:07:52 AM

>Sysopさん

実は隣の鉄製扉(倉庫?)にもお揃いの囲いがあって、こちらは階段無し。

沖縄の伝統的な家屋の入り口には「ヒンブン」と呼ばれる、目隠しと魔除けを兼ねた衝立があります。
これは伊予の土着信仰における・・・・・。

朝から頭痛になりそうです。


Posted by: もとふみ | Mar 12, 2010 9:53:50 AM

この地は数年前に洪水で水没したところなので、この造りになっているんですよ。あの時の光景は今でも目に焼き付いていて、何と国道に舟が・・・。

Posted by: 内子町 林 | Mar 12, 2010 11:11:42 AM

>林さん

はじめまして。そうですか、洪水対策ですか。マスオ☆彡さんの回答その1が正解だったのですね。

洪水という言葉から、高知の四万十川で見た沈下橋を思い出しました。

Posted by: Sysop(シスオペ) | Mar 12, 2010 10:35:55 PM

・・・ずい分 出遅れてしまったわ(><)

Posted by: よしこ | Mar 12, 2010 11:17:06 PM

>内子町 林さん

おお、洪水対策でしたか。
そういえば、この地域は半分ぐらい川に囲まれていますね。
それにしても、国道に舟って凄いなあ。。

他のビルにはこのような囲いはありませんでしたが、大丈夫なのでしょうか。


Posted by: もとふみ | Mar 12, 2010 11:57:47 PM

洪水対策かぁ。しかし、このノンバリアフリー構造の入り口、、、車いすの方への配慮はゼロですね(^_^;;;) 緊急時にこそ必要だと思われますが、、、

Posted by: へたへた | Mar 13, 2010 8:16:47 AM

あ、そっか、山口貝先生について来い!なんでしたね。頼もしい方を雇ったものですね。安泰ですね。でも寂しいので、たまに笛も吹いて下さいね。

Posted by: へたへた | Mar 13, 2010 8:19:03 AM

>へたへたさん

う〜ん、確かに身体の不自由な人には無理でしょうね。
そういう時は、皆で「せーの」と持ち上げてあげましょう。
ウチのメンバーは得意なはずです。

>たまに笛も吹いて

避難者の先頭で笛を吹いたら、ハーメルンのナントカみたいですね。
いや、「笛吹けども踊らず」の方かなあ。

Posted by: もとふみ | Mar 14, 2010 12:19:44 AM

久し振りの登場でごめんなさい。

良く見ると城壁の下には排水の為の塩化ビニール製のパイプが通ってるじゃない。
あれって日頃の雨の時には溜まった雨水を外に出してくれるけど、急な洪水の時には逆流してくるわよねぇ。

緊急時の「塩化ビニール排水パイプを閉める」責任者or係員は決まっているのかしら。

なんだか今夜は眠れない!

Posted by: アタシは◯◯ナ◯ぢさん | Mar 14, 2010 12:41:27 AM

>アタシは◯◯ナ◯ぢさん

問 ○の中に適切な語を埋めよ。

例 アタシはヘンナおぢさん


>洪水の時には逆流

私もその点を指摘した所ところ、地元某氏曰く「大丈夫」とのことでした。
また無防備な正面玄関ついては、「土嚢がある、土嚢が」と胸を張っておりました。

今夜はゆっくりお休み下さい。

Posted by: もとふみ | Mar 14, 2010 10:09:52 AM


×アタシはナボナおぢさん

 アタシは今ナンぢさん

○アタシはハバナおぢさん

◎アタシはアナナおぢさん

●アタシは味ナおぢさん

 アタシは乙ナおぢさん


土嚢だけではなくて、ボートも完備です(ホンマかいな)

Posted by: おねむりピカチュウ | Mar 14, 2010 12:41:10 PM

×アタシは辛辣ナメぢさん(漢字は違反)
アタシはイキナおぢさん
アタシはマメナおぢさん
アタシはタコナおぢさん
アタシは,アタシは、アタシは、、、、

もぅ焼くなり、煮るなり、好きにして。
でも、炎より熱くよ!(あ、それは小田さんだっけ?)

Posted by: へたへた | Mar 14, 2010 8:11:30 PM

>>洪水の時には逆流

>私もその点を指摘した所ところ、地元某氏曰く「大丈夫」とのことでした。

きっと逆流防止弁があるんです!
そーいう事にしておきましょう。

おねむりピカチュウさん

ボートは、バナナボートよね?(^_^)

Posted by: へたへた | Mar 15, 2010 11:16:15 AM

>へたへたさん

>バナナボート

ぼくの世代だと、ハリー・ベラフォンテが「デーオッ」と歌うあれです。

Wikiを覗いてみたら、「バナナ・ボート・ソング」はジャマイカの労働歌だそうです。
ふ〜ん。

おぢさん、バナナボートに跨がってこの曲を歌う動画のアップお願いします。

Posted by: もとふみ | Mar 16, 2010 11:10:25 AM

>おぢさん、バナナボートに跨がってこの曲を歌う動画のアップお願いします。

ワタクシからも熱烈にラブコール送ります。

バナナボートでyoutubeを見た所、浜村美智子さんの動画が沢山出てきました。70歳超の浜村さんのドスの利いた歌声とそれにも優とも劣らぬ凄みのあるホットパンツ姿(?)素晴らしいです。そして腰にはバナナバナナバナナバナナがぶら下がっています!
しかし、おぢさんがこれに負ける事は許されませんよ!心して挑んでくださいね。


>ジャマイカの労働歌だそうです

そうなんですね。バナナ農園の歌なのですかね?

Posted by: へたへた | Mar 16, 2010 1:58:01 PM

>へたへたさん

バナナ農園の労働歌だそうです。

ハバナのバナナでなくて残念。

Posted by: もとふみ | Mar 16, 2010 5:57:50 PM

Post a comment