« お知らせ | Main | 洲崎拓郎 2010年1月23日
Takuro Susaki Jan. 23, 2010 »

Jan 22, 2010

世間のヒロイモノ【143】

〜夏時間(佐渡)〜

20100122motofumi

片仮名で「サマータイム」だと、あのちょっと気だるい曲を思い出しますが、漢字で書かれると「今日から夏休みだあ」みたいな気分になるのは、あれ、ぼくだけ?

サザエさん第三巻に、「今日からサンマータイムだ!」と主人公が時計の針を進める場面があり、調べたところ、昭和23年にGHQにより夏時間(夏時刻法)が導入されておりました。が、27年には早々と打ち切りに。その理由については色々挙げられておりますが、何だか一向に要領を得ません。おそらく深い理由など無く、何となくみな面倒だったのではないかと…。
あれれ、そう思うのはぼくだけ?

季節外れのお題でどーもすみません(←初代林家三平風)。

Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2010年1月22日
©2010 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76850/47359027

Listed below are links to weblogs that reference 世間のヒロイモノ【143】:

Comments

この船は最初、越後の方のものでしたが、持ち主が代わり、佐渡の方のものになったそうです。ある時に(台風?)帆柱が折れ、船としての機能を奪われ、今は陸に上がっているそうです。
最初の持ち主の方が、偶然佐渡でこの船のこの姿を見て「うちの船だ」と言ったとか‥。

Posted by: おはよう | Jan 22, 2010 12:12:22 PM

>おはようさん

ドラマチックなお話しをありがとうございます。

キールがあってマストがないのはどうしてだ、と思っておりましたがそういうことでしたか。
う〜ん、もったいないなあ。

しかし、何で「夏時間」なのでしょうかねえ。

Posted by: もとふみ | Jan 22, 2010 5:30:12 PM

この船は絶対に、サマータイムブルースをうたっていると思います。

sometime i wonder what I'm gonna do
but there ain't no cure for the summertime blues.

せつなおす。

Posted by: へたへた | Jan 22, 2010 6:44:18 PM

追伸
久々の世間のヒロイモノ、嬉しいです (^_^)

Posted by: へたへた | Jan 22, 2010 6:49:45 PM

鳴呼、この日差しが恋しい・・・。
サンマータイムだろうが夏時間だろうが、何でもよいから早く暖かくならないもんかなぁ。

しかしこの「夏時間」
当時流行のステッカーの類ではないのですか?

Posted by: みか | Jan 23, 2010 12:36:24 AM

>へたへたさん

陸に上がった船がブルースなんて、かなりシブいですねえ。

このところ「季刊ヒロイモノ」になっておりますが、更新頑張ります。


>みかさん

まあまあ落ち着いて。
春の来ない冬は無い、というではありませんか(朝の来ない夜だったかなあ)。

この船は、飲食店の敷地に据えてあります。
もしかしたら、営業時間を書き込もうとしたのかも知れませんね。
でも、この高さだと見にくいかなあ。


Posted by: もとふみ | Jan 23, 2010 12:03:22 PM

>もとふみさん
こんなにスペースがあるのに、どうしてわざわざあそこに(しかもライン上だし)に書かなくてはいかんのか。
店主の思惑が読めません。

Posted by: みか | Jan 23, 2010 1:18:42 PM

>みかさん

結局何も読めないということに・・・・・。

ふははは。

Posted by: もとふみ | Jan 23, 2010 1:52:17 PM

春の来ない冬は無い。。。

せんせいの名言!作品にしたいです☆

Posted by: よしこ | Jan 23, 2010 8:25:49 PM

>もとふみさん
わははは ホントに何も読めてませんねぇ。
何かからくりがあるのでしょうか?
水に浸さないと文字が浮かんでこないとか・・・

Posted by: みか | Jan 25, 2010 12:28:57 PM

>みかさん

>水に浸さないと文字が浮かんで

おはようさんの報告にもあるように、もう水に浸すことはないでしょう。

ガスバーナーで炙り出すのかもしれません。

Posted by: もとふみ | Jan 25, 2010 11:07:52 PM

>もとふみさん
バーナーでは魅惑の白いボディが台無しよ。
3Dメガネで見るのかも。
(イマドキの物って、黒いレンズなのですね。てっきり赤と青のレンズなのかと・・・)

Posted by: みか | Jan 26, 2010 12:29:42 PM

Post a comment