« October 2009 | Main | December 2009 »

Nov 27, 2009

Melanie Taylor Nov 27, 2009

Kodo eNews

I am pleased to announce Kodo's new e-newsletter in English will be launched next week. Please sign up to receive monthly from Dec 09. We look forward to keeping in touch! Yoroshiku!

Kodo's new electronic newsletter 'Kodo e-News'

Only 5 days until December Concerts kick off on Sado. I am working in the office with the bright autumn sun and taiko sounds from rehearsals coming through the window. No snow at Kodo Village yet, we are all well on Sado and looking forward to seeing everyone at opening night on Sado, and on the tour. T'is the season!

Kodo December Concerts 2009

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2009

山口幹文 2009年11月23日
Motofumi Yamaguchi Nov 23, 2009

20091123motofumi

今回使用したのは篠笛ではなく、蘭情さんの手による真竹製の「真笛(まこぶえ)」です。
三年ほど前からメインの笛として使っていますが、音色が豊かで力強く遠鳴りがするので、独奏はもちろんのこと太鼓と合わせるのにこれ以上の笛はありません。

CDの中では「山唄」が真笛の特徴を表していると思います。
滅多に使わない巨大な一本調子を使ったので、吹き終わって目が眩みました。

笛も体力です。
いやほんと。

音大工 | 山口幹文 一管風月


On this album, I did not use "shinobue," but used "mako-bue," which is another type of handmade Japanese flute by Ranjo-san, a great flute craftsman. I started to play it about 3 years ago as my main flute. It has a rich tone and sounds powerful so I use it not only for solo pieces, but also with drums. This is the best flute ever.

"Yama-uta" shows the features of this flute the most among all the pieces on the album. For this, I played a big ippon-choshi (#1) flute, which I hardly ever play. I felt dizzy after I recorded it.

Shinobue requires physical strength, too.
Really, it's true.

Kodo | Motofumi Yamaguchi Debut Solo Album Ikkan Fugetsu on sale

Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (9) | TrackBack (0)

洲崎拓郎 2009年11月23日
Takuro Susaki Nov 23, 2009

映像収録から一年五ヶ月を経て、ようやく下記のリンク先のようなものを制作しました。かくもお待たせして申し訳ない限りですが、ご覧いただければ幸いです。

藤本容子(鼓童)morisa komorisa インタビュー


1 year and 5 months have passed since we started making a promotion video for our singer, Yoko Fujimoto's 1st solo album, "morisa komorisa, " and finally, we finished it! Thanks for your patience. We hope you enjoy it.

Yoko Fujimoto (Kodo) morisa komorisa Interviews (It is in Japanese.)

Posted by kodoblog | | Comments (3) | TrackBack (0)

Nov 21, 2009

洲崎拓郎 2009年11月21日
Takuro Susaki Nov. 21 2009

20091121takuro

佐渡の冬らしくミゾレまじりの雨が降る朝、ふと空を見上げると虹が出ていました。
大慌てでカメラを取り出しましたが、ああ、ウツクシイ物ははかないもので、あっという間に消え去って…、と思ったら、雲の動きで日光が出たり入ったりに合わせ、虹も出たり消えたり。

そういえば何年も前でしたけど、鼓童の玄関に虹の付け根(っていうんですかね)を見た事がありました。にょきーってそこから虹が空に伸びているんです。思わず傘を担いで、スキップで登ってみたくなりました。おじさんには似合いませんが。

舞台監督の土橋くんは、以前ツアー先の移動中、バスで虹をくぐった事があるそうです。むさ苦しいおじさんもわくわくする虹って、ステキです。


It was totally wintery on Sado; raining and sleeting in the morning. Then, I looked up at the sky and saw a rainbow. I was in a hurry to take out my camera, but the rainbow vanished quickly. Ah, beautiful things are so transient..., I thought. Then, along with the movement of clouds, the sun came out and went away, and the rainbow appeared and disappeared.

I remember that a long time ago, I found the end of rainbow at the front door of Kodo's main office building. (Translator's note: No pot of gold?) The rainbow was stretching to the sky from that point so that I wish I could have skipped and climbed up that rainbow with my umbrella on my shoulder. It might not suit on me, though.

Mr. Dobashi, our stage manager, said that he has passed under a rainbow by bus during the tour. Rainbows are wonderful as they make anyone excited.

Posted by kodoblog | | Comments (18) | TrackBack (0)

Nov 15, 2009

Melanie Taylor Nov. 15 2009
メラニー・テイラー 2009年11月15日

20091116melanie1

It was a cold weekend on Sado, and the gales and waves on Sunday caused all the ferries between here and Niigata to be cancelled. Luckily the Ogi Sangyo Matsuri was held indoors and the weather didn't stop the entertainment. Natsuki, Kenta, Tokio and Eri performed for a enthusiastic crowd and it was smiles all round.


週末の佐渡は寒くて、日曜日の暴風と波で佐渡と新潟のフェリーはすべて欠航になりました。幸運なことに小木地区の産業祭りは屋内で、天気が悪くても舞台に影響はありませんでした。鼓童の菜月、健太、勅雄、依利が演奏して、情熱的なお客さんに迎えられて、舞台上と客席はみんなが笑顔でした。

20091116melanie2

After the show the players were giving autographs, and were signing CDs and t-shirts, but some fans surprised them by asking for their arms and clothes to be signed. This warm reception was the perfect welcome back to the cast who just returned from the One Earth Tour to Sado 3 days before.


演奏後にメンバーはサイン会でCDとTシャツにサインをしていましたが、私服と腕にもサインをおねがいされてびっくりでした。
三日前にワン・アース・ツアーから佐渡に戻ってきたばかりの4人にはとてもあたたかいお迎えでした。

Posted by kodoblog | | Comments (3) | TrackBack (0)

Nov 12, 2009

山口幹文 2009年11月12日
Motofumi Yamaguchi Nov 12, 2009

20091112motofumi1

ついに初のソロアルバム完成!!

ソロとはいえピアノ・ギター・歌も入り、中々濃いめの内容となっております。
日本の笛ということに拘らず、自分の吹きたい曲だけを、またボーナストラックとして、何と笛抜き(手抜きではなく別の楽器を演奏)の曲も収録しました。
しかし今回は、共演者を始め録音やデザインなど周りの面々が素晴らしい仕事をしてくれて、ひょっとしたら私の存在など…。

皆さん、笛のアルバムですからね。

鼓童 | 山口幹文 初ソロアルバム「一管風月」、音大工より発売


My first solo album is finally completed!

It features piano, guitar and vocals, so the content is rather deep and eclectic. I am playing Shinobue, Japanese flute, but playing the pieces what I want to play rather than just sticking to Japanese tunes, incorporating other musical instruments, too. The guest artists, recording staff, and graphic designer have done excellent work..., so, my existence may be tiny...!?

Ladies and gentlemen, it is MY SHINOBUE album!

Kodo | Motofumi Yamaguchi Debut Solo Album "Ikkan Fugetsu" will be on sale soon!

20091112motofumi2(おまけ、管理人より)
創造活動とは、時に豆腐ならぬ机の角に頭を打ち付ける苦しみを伴う事もあったりするようです。がんがん。
音大工のページでは全曲試聴できたりします。こちらもどうぞ。
音大工 | 山口幹文 | 一管風月
あ、発売日は12月1日です。まだ入荷してません。ただいま製造中でございます。


P.S. from the Weblog manager,
Creative work sometimes involves agony, like banging your head on the corner of the desk. Bang!

You can listen the demos for all pieces on the Otodaiku website.
Otodaiku | The release date of Motofumi Yamaguchi Ikkan Fugetsu (In Japanese Only)

CDs will be on sale from Dec 1. They have not arrived yet, but they are on their way!

Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (14) | TrackBack (0)

Nov 09, 2009

見留知弘 11月9日

20091109tomohiro

11月7日の公演で一般公演は終わったのですが、今日は学校公演の準備中です。

一難さって一難さってまた更に一難。搬入は外の階段から始まり、劇場の入り口で大太鼓が……。
転がした状態では入らない事が分かり、今度は立てた状態でギリギリ通過。次は舞台のレベルに上げるに、もう一度階段。

無事に大太鼓は上がり、仕込が出来ました。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

藤本吉利 2009年11月9日

20091109yoshikazu1先日、10月21日に『太鼓馬鹿』というCDが発売されました。

作詞されたのは佐渡の宿根木に3年間住まわれた、泉椿魚さん。なんと、私との出会いがもとで作詞されたのです。
作曲は丸山雅仁さん、歌っておられるのは俳優の伊吹剛さんです。

伊吹剛さんは昔、テレビの人気番組「Gメン75」という刑事ドラマに中屋警部補役でレギュラー出演されていた、かっこいい方です。

泉椿魚さんとのご縁で、私はそのレコーディングに参加させていただきました。そして、太鼓の演奏と「セイヤーッ!」というかけ声を担当致しました。

是非是非お買い求め頂き聴いてください。インターネットで販売されています。

20091109yoshikazu2

7月15日、東京でのレコーディングにて伊吹剛さんとのツーショット。

Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)