« May 2009 | Main | July 2009 »

Jun 27, 2009

松田菜瑠美 2009年6月27日

20090627narumi

交流学校公演班、佐渡に戻って参りました。

2ヶ月の旅の中で、メンバー全員にニックネームがつきました! 終演後には子ども達も親しみを込めてニックネームで呼んでくれます。

阿部一成「リーダー」
高橋勅雄「トッキー」
に、対抗して、砂畑好江「ヨッシーnote
齋藤菜月「なっち」
中込健太「ケンケン」
前田剛史「つよぽん」
草洋介「クサスケ」

ときどき、子ども達は思い思いの呼び名で声をかけてくれます。
「キューピー!」「マッチョ!」「イケメーン!」
さて、誰のことやら…。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2009

見留知弘 2009年6月25日

20090625tomohiro

パリへの移動日。

パリ、オペラ座ガルニエ宮へ見学に行ってきました!!

オペラ座大道具の棟梁を勤め、今現在は技術顧問をされている方に、案内して頂きました。

まずはオペラ座正面。盛悟君の写真はコーラスの楽屋にて。次は豪華絢爛のホワイエ、客席、シャンデリアとシャガールの天井画、皆が覗き込んでいるのは、映画オペラ座の怪人で、ファントムが登場する井戸のような所です。

裕一郎君が掴んでいるのは、昔の舞台装置です。舞台上にも案内して頂き、集合写真も撮りました。

いつかこの舞台で演奏できる日が来る事を願いつつ、オペラ座を後にしました。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 24, 2009

洲崎拓郎 2009年6月24日

20090624takuro

めずらしく、本番カーテンコールの写真です。ここリヨンのフェスティバル「Les Nuits de Fourvière」では、カーテンコールでお客さんのお尻の下にあったクッションを、えいやっと舞台へ投げるのが伝統になっているようです。多ければ多いほど、喝采をいただいた、という事だと思いますが…。まるで、大番狂わせの両国国技館、といった有様です。

聞いた話ですが、このフェスティバル開催期間中はフランス中から優秀な舞台スタッフが集められる、との事。その仕事ぶりや出演者の細かい気配り、行き届いた設備など、ひたすら感心しておりました。
見習わねば…。

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 22, 2009

見留知弘 2009年6月22日

20090622tomohiro

リヨンのフェスティバル公演にやってきました。なんと会場は、世界文化遺産のローマ劇場です。

野外公演を行うため、前日から仕込んでいます。
こちらは日が長い事もあって、夜の10時にやっと暗くなります。写真を撮った時間は8時過ぎですが、まだ日中の明るさです。

ちなみに公演開始時間は、9時30分で、終演は0時頃(休憩込)です。2日間とも、チケットは売り切れているそうですよー!

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 21, 2009

Melanie Taylor June 21, 2009

20090621melanie

Here we are in Lyon, wearing long sleeves for the first time in a month on a cool summer. One might expect to hear accordians playing in the south of France, but the Kodo members were filing the air with melodies played on empty wine glasses at this cobblestone alley restaurant.

Tomorrow night we perform at Les Nuits de Fourviere in an ancient amphitheatre. Touring in the summer is great for getting a lot of fresh air and enjoying all kinds of street performances. I look forward to seeing these new music encounters adding new spice to new compositions to come.

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2009

洲崎拓郎 2009年6月18日

20090618takuro

Prost!

ミュンヘンにて、有名なビアホール、Hofbräuhaus(ホフブロイハウス)に行ってきました。何でも元々は宮廷醸造所だったそうで、400年以上の歴史があるようです。

写真は左から今回が初ツアーとなる依利、大きなジョッキに笑みがこぼれる博子、そして変な生き物です。

大きなホールは観光客であふれ、管楽器の生演奏が響き、笑顔の老夫婦がその前で踊っていたりしました。にぎやかで、たくさんのビールと料理を堪能しつつ、シアワセなひとときであります。

そういえばずいぶん以前、新宿にも同じ名前のビアホールがありました。そこでも生演奏があって、夜も更けてくるとお客さん全員が立つ様に促されちゃったりします。
知らないお客さんと一緒に和になって、苦笑いしながらわっさわっさと踊った遠い記憶。懐かしや…。

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 17, 2009

見留知弘 2009年6月17日

20090617tomohiro

ドイツ、ミュンヘンへの移動日。

ドイツといえば、ビールとソーセージが有名ですね。
シュニッツェルという、とんかつと同じものもあります。2枚の方は子牛のカツ。1枚の方がとんかつ。

写真では分かりにくいのですが、結構大きいです。
みつくんのブログに詳しく載っているかもです。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2009

見留知弘 2009年6月16日

20090616tomohiro1

トルコ、イスタンブール公演 2日目。

午前中に観光してきました。
ブルーモスク・アヤソフィア・地下宮殿・バザール・ガラタ塔などなど、何キロ歩いただろうか?

しかしトルコの方々、日本語上手です!

20090616tomohiro2

劇場外の鼓童の公演ポスターの前で記念撮影。
今日はテレビ撮影が入り、カメラが色々な所から、舞台を録画します。

昨日よりも多いお客様に、さらにヒートアップした公演でした!!

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2009

見留知弘 2009年6月15日

20090615tomohiro

トルコ、イスタンブール野外公演 1日目。

野外公演ということで、天気の心配をしつつ会場に着いたら、立派な屋根がある会場でした。

3,000人くらい入ったらしく、大いに盛り上がりました!

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2009

見留知弘 2009年6月13日

20090613tomohiro

トルコ、イズミール公演。

屋内の新しいコンサートホールでのフェスティバル公演。
舞台が少し狭いので、屋台は使わない公演でした。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 12, 2009

見留知弘 2009年6月12日

20090612tomohiro

トルコ、イズミールへの移動日。

イズミールではゆっくりできる時間がないという事で、ホテルに着いてからすぐに観光に出かけました。

トルコではバザールというマーケットが有名で、路地という路地が繋がった迷路のような状態。生活品から、食品、楽器、なんでも売っています。

道のいたる所に屋台もあり、試しに食べてみました。ご飯の上、ささみとトマトと唐辛子。美味しかったのですが、唐辛子をかじった研三さんの顔!!
そうとう辛かったみたいです。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2009

松浦充長 2009年6月10日

20090610mitsunaga

アテネ・パルテノン神殿

深夜にアテネに到着
眠たいのか、眠くないのか...

次の日、同室の雅幸と一緒にアテネの街を散策
しかし...37度ってどういうこと
( ̄▽ ̄;)
シエスタ(お昼寝)がある意味がわかります

丘の上のパルテノン神殿で記念撮影
しかし、暑い!!!

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2009

見留知弘 2009年6月9日
Tomohiro Mitome June 9, 2009

20090609tomohiro1

ギリシャ、アテネでのオフ。

鼓童としては3回目のギリシャ公演ですが、自分は1995年のアクロポリスライブ以来なので、14年ぶりです。

パルテノン神殿のすぐ下にある、イロド・アティコス音楽堂で公演した模様がビデオで発売されています。

撮影でパルテノン神殿に入った時には、ここまで大々的に修復工事はしていなかったと思います。ビデオで確認してみて下さい。

30度以上の暑さの、アテネより。


Day off in Athens, Greece

Kodo has performed 3 times in Greece, and for me, it has been taken 14 years since my latest performance in Acropolis in 1995.

We have a live performance video at Odeon of Herodos Atticusunder just beneath Parthenon.

When I got into Parthenon for the filming, the restoration here was not done that much. Please check it by the video!

From Athens, it is more than 30 degree.

20090609tomohiro2

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)

洲崎拓郎 2009年6月9日
Takuro Susaki June 9, 2009

20090609takuro

アテネです。日中に外に出ていると、身体から水分が蒸発していく音が聞こえます。しゅ〜。

失った水分を補給すべく、夜の町に彷徨い出ました。写真は通りかかって「おっ」と声が出る美しさの小さなバー。いただいたのは5年ものと7年もののブランデーでございます。

隣に座っていたのが舞台監督のドバシくん、というところ以外は素晴らしい夜でございました。あ、お互い様か。


We are in Athens now. I can hear the sound of evaporation from our body while I am outside in daytime... Shuuuu...

To replenish the moisture, I wandered in the night town. We found a cozy, nice and small bar. I had brandy which is for 5 to 7 years old.

Mr. Dobashi, our stage manager, was next to me..., except that, it was a wonderful night. Oh, he must have same thought , too.

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 08, 2009

春日志津 2009年6月8日

20090608shizu

小木の琴浦洞窟で映画の試写会がありました。

新潟各地を舞台に撮影された「降りていく生き方」という映画で、太鼓体験交流館スタッフの上之山が琴浦洞窟での試写会を計画したものです。
試写会には鼓童の在島メンバー他,地元の方々が集まり、アットホームなイベントになりました。

自然のロケーションが映画館になるのは,佐渡ならではですよね! こんな素敵なスポットで様々な催しが出来るといいなと思います!

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 07, 2009

見留知弘 2009年6月7日
Tomohiro Mitome June 7, 2009

20090607tomohiro

イギリス、ロンドン公演2日目

お昼過ぎにバッキンガム宮殿の所を通ったら、ちょうど衛兵交代の帰る時間にあたり、撮影しました。

ロンドンは天気が不安定で、晴れていたかと思えば、急に雨が降り出したり、傘が手放せなかったです。


2nd performance in London, England.

I passed in front of the Buckingham Palace just on time for "Changing the Guard," so then, I took this picture.

The weather is not stable in London. Once it is sunny, but suddenly it becomes shower. I have to have my umbrella with me all the time.

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 06, 2009

松田菜瑠美 2009年6月6日

20090606narumi

〜田楽座さん訪問〜

長野県伊那市を拠点としている歌舞劇団「田楽座」さんに、交流公演メンバー8名でお邪魔しました。

2005年にも一度交流公演のメンバーでお邪魔していて、阿部一成は2回目の訪問でした。元研修生の相楽逸枝さんと同期の準メンバーの草洋介は、久々の再会。

稽古場を見学させていただいて、おいしい手料理をいただいて、語らうこと数時間。
最後には(お約束の?)芸能大会となりました!
また、大交流会しましょう!

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2009

見留知弘 2009年6月3日
Tomohiro Mitome June 3, 2009

20090603tomohiro

クロアチア、ザグレブでの公演

昨日はバスケットの試合会場。今日は鼓童のコンサート会場に早変わり。舞台設営は、試合終了後の夜中から始まったそうです。

舞台と一階の客席は、バスケットコートの上にシートが敷かれ、座席が設営されていました。

3,000人近いお客様が入り、15分押しの開演。
11年ぶりのクロアチア公演、盛り上がりました!!


Performance in Croatia and Zagreb

A basketball game was played yesterday, and today, the arena had a quick change to Kodo concert hall. I heard that the stage construction started in the middle of night after the game.

The basketball court was covered for the stage and the first floor seats.

There were near by 3,000 people in the audience and the concert started 15 minutes late. It was a great show after 11 year's interval.

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 02, 2009

見留知弘 2009年6月2日その2
Tomohiro Mitome June 2, 2009

20090602tomohiro2

翌日公演が行われるザグレブのアリーナで、バスケットの試合が行われるという事で、観戦して来ました!

クロアチアはバスケットが強く、NBA選手も多いそうです。
試合は地元チームが勝ちましたが、おおぉーと思ったのが、アウェーの応援の人達は人数が少ないのに、地元の人たちの声援よりまとまっていて、凄く声も大きくて、盛り上がってきたら、観客同士の野次のやりあいで、一触即発状態!

お行儀の悪いジェスチャーの見せ合いで、ついにはフェンス越しで掴み合いまで始まってしまいました。警官隊に阻止されて、アウェーの人達は警官隊に包囲されながらもまだ挑発行為。

試合終了後、最後のお客さんが出るまで包囲されてました!!


I went to see basketball game in Zagreb Arena, where we will perform tomorrow.

In Croatia, they are very good at basketball and there are many NBA players. A home team won this game. A group of fans from away team is much smaller than the home team, but the fans from away team were cheering loudly and rising more than the fans from home team. Then, both crowds of fans started to boo each other. It was almost hair-trigger!

Along with this bad manner, finally, they started to fight over the fence. The police came out to stop. But the fans from away team still took a provocative attitude, even though they were surrounded by the police.

After the game, they were surrounded until the last audience were out from the arena.

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

見留知弘 2009年6月2日その1
Tomohiro Mitome June 2, 2009 - Part 1

20090603tomohiro1

クロアチア大使公邸に訪問してまいりました!
大使も赴任されてまだ3週間で、お忙しい時間の中、昼食をご馳走して頂きました。

こちらで食事を作ってくださったシェフ、なんとワンアースキャラバンでロシアに伺った際にも、大使公邸で食事を作って下さった方でした。今度こちらに赴任されたそうで、栄一さんと勝くんが、久しぶりの再会となりました。

こんな事ってあるんですね〜。


We have visited the Croatia Ambassador Official Residence. The ambassador has just came to Croatia 3 weeks before and must be busy, but took care of us well for lunch.

Believe or not, the chef, cooked lunch for us, is the chef who cooked for us during One Earth Caravan in Russia. He moved to Croatia now. Eiichi and Masaru met him again after a long time.

What a miracle!

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

吉井盛悟 2009年6月2日
Shogo Yoshii June 2, 2009

20090602shogo

クロアチアにいます。ツアーが始まってから約2週間…なかなか濃いぃいぃぃツアーです。

つい最近までイタリアにいました! イタリア報告します!!

ローマ、バチカン市国を歩き…フィレンツェの美術館を訪れてきました。
圧倒的な歴史力の前に唖然としました。コロッセオ…ドゥオーモ…様々な彫刻、絵画…。

ルネサンスという時代のエネルギーの強さにむせ返るような心地さえ覚えました。
このような心地、ブラジルでも感じた記憶があります。
サンバの練習会場の夜。耳を貫くような音とひしめき合う人。
これらは人間が持つエネルギーの一斉放出とでも言うべきか…。

今の自分にとって「表現」という言葉は妙に安っぽく感じられ、しかし「芸術は爆発だ!」という手垢のついた言葉が妙に説得力のあるものとなっています。何かに向かう「ひたむきさ」これこそが不易流行の要素である…そう感じました。
!!!

日本は、インフルエンザは平気ですか?
皆さんもお身体に気をつけてくださいね!!!


I am now in Croatia. It has passed 2 weeks since our tour started..., this is quite a hot, hot tour!

We were in Italy until recently. I will report the days in Italy, then.

I walked around in Rome and Vatican, and visited the museum in Florence. I was amazed by the power of its history..., Colosseo, Duomo..., various sculptures, paintings, etc.

I also felt pleasant to be choked by the strength of energy in the age of Renaissance.

I remember that I also felt this kind of feeling in Brazil; the night of samba practice hall, the sound going through my ears and the crowd of people. I would rather say that this is a discharge of human's energy....

For me, the word "expression" is too cheap. One Japanese artist said, "The art is an explosion" like a proverb and this is persuasive for me very much. "Earnestness" is an element of the invariant thing, I think.

How are you, everyone? Are you away from influenza? Please take care of yourself!!!

Shogo Yoshii

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)