« August 2008 | Main | October 2008 »

Sep 30, 2008

見留知弘 2008年9月30日

移動日に、鳥取砂丘に行ってきました!

行った方はご存じかもしれませんが、駐車場から砂丘の高台になっている所までは、緩やかに下がっていき、最後は急勾配に駆け上がり、頂上までは、4〜500メートルの距離があります。

ただ歩いていくのではつまらない!!

靴を脱いで裸足になった、洋介・盛悟・博子・太田くん(舞台監督見習い中で、ツアーに同行しています)、そしてだいぶハンデをつけた一樹さん。

よぉーーーーーーーい どん!!

速い速い!! カメラマンはついていけません。
盛悟が一位になりました!!
結局帰りも、走って何人かは帰りました!!

ちなみに、他の方(観光のお客さん)も走ってはいましたが、最初から最後まで走りきる人はおりませんでした。
期待通り走ってくれて有難う!!

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 29, 2008

見留知弘 2008年9月29日

20080929tomohiro

鳥取市民会館にて、太鼓と笛のワークショップが行われました。
対象は小中学生で、太鼓44名、笛5名。太鼓の講師は宮崎正美、アシスタントに中込健太・島内博子ほか。笛の講師は、吉井盛悟。

太鼓ワークショップは、人数が多いので、2班に分けて行いましたが、それでも舞台の端から端まで半円に並んだ太鼓の数の多い事。正美パワーで、子供たちを惹きつけておりました。

笛ワークショップは、じっくりと向き合って、笛の音を出すまでが、面白かったです。そこ笑う所じゃないんだけど…って盛悟。
凄く楽しく、自分なりの課題も見つけたようで、またやりたいなーって言ってました。

新たなWSのセットが行われた日でした。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 28, 2008

松井元 2008年9月28日

鳥取公演

20080928gen

鼓童公演の主催者でもあり、長年応援をして下さっている大塚千枝さんが鳥取公演を観に来て下さいました。終演後には各メンバーにあたたかいお言葉で公演の感想を伝えて下さいました。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 25, 2008

松井元 2008年9月25日

倉敷公演前夜

20080925gen

岡山音協さん他ご主催の皆様と公演前日に交流会をさせて頂きました。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 24, 2008

松井元 2008年9月24日

須坂公演

20080924gen

精鋭若手メンバー達。
朝の搬入からすでに気合い満々です。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 23, 2008

松井元 2008年9月23日

軽井沢公演

20080923gen1

今回、初めて公演をさせて頂いた会場です。
開場時の風景です。ごらんのとおりお客様が360度入りました。

20080923gen2

鼓童初期からたいへんお世話になっております山野さんが東京から鼓童を観に来てくださいました。
毎年ツアー先でメンバーの様子をみに会場を訪れて下さいます。ありがとうございます。

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

見留知弘 2008年9月23日

20080923tomohiro1

軽井沢 大賀ホール。
今日はクラシックホールでの公演です。

太鼓のコンサートは初めての事だそうで、会館の皆様も、どのようになるのか、リハーサルで音をチェックされていました。
太鼓は音が大きいので、綺麗な音で届けられるように、いつもより繊細に演奏を心がけました。

そして360度、お客様が入られるとあって、いつもは正面向きだけの演奏ですが、今日ばかりは後ろまで。
コンサートは、お客様が入った事で、残響が軽減されて、気持ちよく演奏する事が出来ました。

20080923tomohiro2

終演後には、サインを書いたプレートを、有名な演奏家さんの仲間に入れて頂きました。
ちなみに右隣は、ウィーン少年合唱団です。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 21, 2008

松井元 2008年9月21日
Gen Matsui Sep 21, 2008

20080921gen1

沼津公演。
開演前の長蛇の列。
大勢のお客様にご来場頂きました。ありがとうございます。


Our Numazu Performance.
There was a huge queue waiting for the doors to open.
We were so happy to see so many people come to watch our show! Thank you all!

20080921gen2

もと研修生の石井晶くんと、勝俣よし江さんです。
こうして全国各地でみなさんと再会できるのもツアーの楽しみの一つです。


Here we are with former apprentices/junior members Akira Ishii and Yoshie Katsumata.
One of the things we look forward to on tour is meeting up with all our friends along the way.

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 20, 2008

松井元 2008年9月20日
Gen Matsui Sep 20, 2008

20080920gen

メンバーの「ひととき」コーナー

秦野公演終了後、夕食の買い出しのため近くスーパーによりました。
さて洋介さんの今晩の夕食は何でしょう?


Here a wee glimpse behind the scenes, and the glamour.
After our Hatano Performance, we stopped in to a supermarket to buy dinner.
So, what do you think Yosuke is going to dine on tonight?

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 18, 2008

松井元 2008年9月18日
Gen Matsui Sep 18, 2008

20080918gen

加須公演時の写真です。

道中色々ありますね。
演奏だけではなくトラックの運転、時にはメンテナンスまでも自分たちで行います。


Here is a picture from our Kazo Performance.
A lot happens when you are on the road.
We perform, we drive our own trucks, and even do our own maintenance work along the way.

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

世間のヒロイモノ【136】

〜別離〜(佐渡)

20080918motofumi

何があったのか、潔い別れ方です。

「人の交わりにも季節がある」南方熊楠
「人生足別離 さよならだけが人生だ」于武陵と井伏鱒二
「そりゃァちと袖なかろうぜ」籠釣瓶の次郎左衛門
「仕方がないんだ君のため」千昌夫
「人口の半分は女だぞ〜この〜っ」泥酔者
「訓練と思って耐え忍びなさい」キリスト

他にも各界からお言葉をいただきましたが、続きはまた後日。


Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2008年9月18日
©2008 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)

Sep 17, 2008

松井元 2008年9月17日
Gen Matsui Sep 17, 2008

20080917gen

町田公演での写真です。

町田は健太くんの地元です。健太くんの応援のため100人以上のお客様がご来場してくださいました。
最後のアンコール時には、健太くんへんの応援メッセージが書かれた横断幕が掲げられ、終演後にはロビーで健太くんの胴上げが行われておりました。


Here are some snaps from our Machida Performance.
Machida is Kenta's hometown, and about 100 Kenta supporters turned out to cheer him on.
During the encore, there was a huge support banner being waved in the crowd for Kenta, and after the show the group tossed him up in the air in the lobby.

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 16, 2008

洲崎拓郎 2008年9月16日

20080916takuro

都内にて、12月23日 Blendrums Special Live「レナード衛藤×鼓童アンサンブル」のリハーサルが行われました。
17年ぶりにがっぷり共演の栄一、知弘。初顔合わせの充、雅幸。あーでもないこーでもないと言いながら飛び出してくる音は、新鮮であり、どこか懐かしくもあり。

リハーサル終了後、写真を撮りましょうと言ったら、なぜかこのポーズ。はてさて、どんなコンサートになりますことやら…。

鼓童 | Blendrums Special Live「レナード衛藤×鼓童アンサンブル」

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 12, 2008

松井元 2008年9月12日
Gen Matsui Sep 12, 2008

20080912gen

沼津公演のプロモーションのため、充さんと盛悟くんが静岡第一テレビ「静岡○ごとワイド!」へ生出演させて頂きました。


To promote our Numazu Performance, Mitsuru and Shogo made a live appearance on Shizuoka Daichi TV's "Shizuoka Marugoto Wide!"

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Sep 11, 2008

Melanie Taylor Sep 11, 2008
メラニー・テイラー 2008年9月11日

20080911melanie

Today I was farewelling the KASA Mix participants who came from the USA, Canada, Australia, and Germany to Sado for 5 days of workshops and exchange at the Kodo Apprentice Centre.

I expected all the drumming to be left to the pros, and thought I would be just be waving and taking pictures, when I should have been prepared for a little more!
Here we are on the dock in Ogi as the ferry pulls away, carrying alot of friends, new and old who share Kodo's love for taiko and fun. It was a really special week, and we all came away sleep deprived from wanting to spend more hours awake just hanging out with each other.

Good people, good times, good life. I hope to see everyone again soon before long!


今日、研修所にて5日間のワークショップと交流の為に、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツなどからきていた、カサ・ミックスの参加者の見送りにいきました。

太鼓はプロの太鼓打ちの方がすると思って、私は手を振って写真をとる予定でしたが、それ以上の心の準備をしとけば良かったです!
小木の埠頭で、出港するフェリーを見送り、フェリーに乗っている昔からの仲間と新しい仲間で太鼓と楽しむことが本当に大好きなみなさんが、唄って、手をたたいて 手をずっと振ってくれて去っていきました。
本当に特別な一週間でした。一緒に時間を過ごしたくて、結局全員寝不足になってしまいました。

良い人々、良い思い出、良い人生。次会える日がはやくきますように。

Posted by kodoblog | | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 10, 2008

洲崎拓郎 2008年9月10日

20080910takuro

ツアー出発目前、黙々と“バット”を削り出すプレイヤー、という図。本物の野球用バットでは塩梅が良くないので、すべて手作りです。グリップの部分が大変ですね。

秋の国内ツアーが間もなくスタートします。お近くにお住まいの方は、是非お運び下さいませ〜。

鼓童ワン・アース・ツアー 9月スケジュール
http://www.kodo.or.jp/oet/oet3_ja.html
鼓童ワン・アース・ツアー 10月スケジュール
http://www.kodo.or.jp/oet/oet4_ja.html

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)

世間のヒロイモノ【135】

〜名作探訪〜(新潟県)

20080910motofumi

「雪国(注)」の駒子です。

高校時代、級友に「駒子のモデルはウチの遠い親戚なんだってよ」と聞かされたのですが、当時はこの作品に反発していたので「ふ〜ん」でおしまい。
教科書に載せたりするからいけない。

でもって、先日この女性(小高キク)が、平成11年まで存命だったことを知ってびっくりしました。
慶喜と次郎長が大正2年、白虎隊の生存者が昭和6年、新撰組の隊士が昭和13年まで生きておった、というのと同じぐらいのびっくり度です。
遥か昔の人だと思っていましたが、大正4年生れなので不思議でも何でもない。
昭和9年に川端康成と出会ったのですが、無口な芸者だったいうキクと寡黙な作家。
覗いてみたいが同席はイヤだ。

(注)主人公が越後湯沢の旅館で、芸者を相手にゴロゴロしている様を描いた珠玉の名作。

Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2008年9月10日
©2008 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (30) | TrackBack (0)

Sep 09, 2008

山口康子 2008年9月9日

20080909yasuko

たたこう館の展示室の「ブラジルの打楽器展」。
好評につき、もうしばらく続けて開催することになりました。

ちなみにこちらに展示中の楽器ですが、半分くらいは私の私物です。それ以外は、マルメラアダさんという楽器屋さんがECサポーターとして寄贈してくださいました。

実際に楽器を手にとって、音を出してみたりできる、少々珍しい展示です。

ECのレクチャー「Deep Brasil!」の講師の翁長巳酉さんの撮影された写真のパネルも加わって、さらに内容も充実。まだの方はぜひ。すでに見てくれた方ももう一回どうぞ。

ご来場を心よりお待ちしております。

マルメラアダ http://www.marmelada.jp/
佐渡太鼓体験交流館“たたこう館” http://www.sadotaiken.jp/

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)