« 見留知弘 2008年6月24日 | Main | Melanie Taylor Jun 30, 2008
メラニー・テイラー 2008年6月30日 »

Jun 27, 2008

世間のヒロイモノ【134】

〜「お」〜(新潟県)

20080627motofumi

聞くところによると、何にでも「お」を付けて丁寧語とするようになったのは大正時代とのこと。まあ目くじら立てるほどではないけれど、「私のお仕事は」とか「こちらおビール?」など、とりあえず「お」さえ付けときゃ間違いないだろうという安易な姿勢に、「俺は無職だしビールなんかいらねえよ」と柄にもなく荒れてみたくなる。我が子の将来を思うなら、「お勉強してお絵描きしたらお片づけよ」の類いは今日から御法度。

この「御たおる」にしても、これならば穏便に済むだろうなどと考えているようだが、私のように驚喜して絡む客もいるのだから気を付けないといけない。
ついでだが、「こだわりの〜」とか「〜させていただきます」の乱用もきもい、ってゆーかうざい。

Motofumi Yamaguchi
山口幹文
2008年6月27日
©2008 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76850/41670081

Listed below are links to weblogs that reference 世間のヒロイモノ【134】:

Comments

本当に面白いお人ですね~(((^笑^)))

Posted by: じっちゃん | Jun 28, 2008 1:05:01 PM

>じっちゃんさん

いいや、本人は極めて真面目(なつもり)です。

腰の具合はいかが?

Posted by: 幹文 | Jun 28, 2008 10:16:03 PM

『お』っしゃるとおりでございます!!って!!
確かに可笑しな『お』使いは多用化してるかな?!

つい最近「お言葉」に打ちのめされまして。。。
「ことばの品格」おさらいしないとと感じています

Posted by: 勉強中ママ | Jun 28, 2008 11:48:29 PM

御たおる、、ホテルでは出せませんね、静かなふるびた温泉宿なんかで出しますよ、、

Posted by: 温泉通 | Jun 29, 2008 7:36:55 AM

>勉強中ママさん

味噌汁を「おみおつけ」ともいいますが、漢字で書くと「御御御付け」。
意味分からんです。

>温泉通さん

ホテルではバスルームにぶら下がっていますからねえ。
絵柄の違う「御たおる」があったらぜひ見てみたいものです。

Posted by: 幹文 | Jun 29, 2008 9:41:28 PM

久しぶりの登場です☆ドモ~w

確かになにでも「御」を付けたがりますよねぇ
自分の業界でも「施主様」でいいと思うんですが、「お施主様」とわざわざドモッテしまいそうな言い回しを致します。

どうなんですかねぇ~?

丁寧語?に当てはまるんですかね~…(^_^;)

Posted by: 舞い王 | Jul 1, 2008 12:30:41 AM

内緒で行った水上から山奥に入った温泉宿思い出します、、いい思い出、、御たおる、、、

Posted by: 温泉通 | Jul 1, 2008 9:09:16 AM

「~させていただく」はワタクシも思いますです。
特に芸能人とかテレビでしゃべると、「出させていただく」………って、そんなに謙らなきゃ、次の回にださせてもらえんのか!って感じです。

○○過ぎ、は、なんでもよろしくありませんね~。。。

                   すんません、オチがなくて。

Posted by: june(こと、sumiko) | Jul 1, 2008 1:34:01 PM

>舞い王さん

「おせしゅさま」って言いますねえ。

「お代官さま〜」とか「先生さま〜」などと通じるものがあります。
へりくだり過ぎじゃなかろうか。

> june(こと、sumiko) さん

ご本人達は、ここまでへりくだれば大丈夫だろう、ということなのでしょう。
「では〜を歌います」って、きっぱり言った方が格好良いのになあ。


Posted by: 幹文 | Jul 1, 2008 9:01:39 PM

Post a comment