« February 2008 | Main | April 2008 »

Mar 29, 2008

齊藤栄一 2008年3月29日

ただいま!

初めての公演地ルクセンブルクを含め7ヶ国を廻る約2ヶ月のヨーロッパの旅を終えて、無事帰って参りました。
改めて各国で支えてくれたスタッフ達に感謝です。

そしてツアーの成功と無事の帰国を祈って下さった日本のファンの皆様、ありがとうございました。
御陰様で今回の旅も実り多いものになりました。

20080329eiichi

さて、こちらの写真は最終公演地ルツェルンで撮ったもの。
スイスに限らずヨーロッパの国々では老若男女を問わず沢山の人々が自転車を活用しております。そしてどんなオシャレな形の自転車でも、殆どの人は後ろに荷台を取り付けて生活に活用しながら颯爽と通り過ぎて行きます。格好いいんだなぁ、これが。
写真に撮るの忘れたんだけど、街の至る所に駐輪所が設けてありました。
日本でも自転車がもっと見直されるといいなぁ。

それにしても車道の真ん中に自転車専用道路があるって凄んごいよねぇ。
それだけドライバーのマナーも良いのでしょうが、環境問題に真剣に取り組む意識の高さが、生活の中にしっかり根付いているのを感じた次第でございます。

Eiichi Saito

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 28, 2008

山口幹文 2008年3月28日

20080328motofumi

雲間から降り注ぐ光の見送りを受け、直江津行きのフェリー(左端)が小木港を後にするところ。遠ざかる島影と夕日の眺めは絶景なんだろうなあ。
旅に出たい、と思う瞬間です。

Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 27, 2008

松浦充長 2008年3月27日

20080327mitsunaga

〜千秋楽〜

ヨーロッパツアー2008
千秋楽無事迎える事ができました。
日本の皆様ご声援ありがとうございました。

次は春ツアーでお会いしましょう。
o(≧▽≦o)(o≧▽≦)o

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 25, 2008

見留知弘 2008年3月25日

今日は研修所で、26期一年生として稽古をつけるのが最終日でした。
2、3月の集中稽古の感謝という事で、お昼ごはんを、もてなして頂きました。

研修生は週に一度、茶道を習っており、おもてなしの心も、充分に堪能させていただきました。
お品書き・梅のお花・手作りの料理にデザート、ダッチコーヒー。
写真に収めさせて頂きました。

一年生もあと数日で、新しい一年生を向かい入れて二年生となり、あらたな気持ちと立場で、勝負の1年になります。

あぁ!! その前に、3月27日 第2回の稽古発表会を行います。今回は自分も?出番があるので、写真は取れないかも……。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (2) | TrackBack (0)

Melanie Taylor Mar 25, 2008

20080325melanie

A wee track back, here we are leaving Basel for Amsterdam, off to collaborate with Blof. The plane was delayed, but when it finally came, it was so cute! Basel Airport is on three borders, on the corner of Germany, France and Switzerland. So this was us leaving Germany for the Netherlands. Now we are in Switzerland, in the last city of our tour, Luzern. Two concerts to go before we wing our way back to Japan. 2 months, 7 countries, 36 concerts. Two more concerts for a sold out crowd.

Here are Yosuke and Shogo, with a spring in their step. I am sure we are all going to sleep well on the flight back to Japan.

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 23, 2008

Melanie Taylor Mar 23, 2008

20080323melanie

Here is a report from our truck driver Kurt about the drive from Lorrach in Germany to Amsterdam. OUr drums travel all over Europe by truck, so I wanted to share one of the truck travel stories with you:


Since the beginning of the tour Masa san showed really intresest in the truck, so I asked if he would like to join for the drive to Amsterdam and to Montreux.
We left Lorrach after the show to be on time in Holland, little bit sad we drove night time
because very beautiful scenery. But I was very happy to have Masa with me on the trip,because
my navigation system was acting funny and I must say.. Masa is the best co driver I ever had.
Due to my Japanese navigation system we even arrived earlier than expected in Amsterdam, to the joy of Takuro san. He was very early in the venue waiting for us.

After the concerts with Blof, me and masa left day time to Montreux for the longest drive of the tour, 960 km, so with the waiting hours fort the truck it's like 26 hours truck time.
After 12 hours we went through the mountains from France and Masa felt a little bit like on Sado,
very small roads....then we had to stop for 9 h and it was Masa's first tuck sleep, so I could see the pleasure on his face.

We arrived at the customs from Swiss around 8 am and after almost 2 h we were able to continue our drive, to arrive in a very beautiful town around noon.


Thanks Kurt for making sure our drums always get to the show in time!

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 22, 2008

見留知弘 2008年3月22日

〜第三回 森の作業〜

今日は、4月に鼓童全体で行われる、森の作業のための里山の下見と、準備の日になりました。

散策する中で、咲いていた野草などを撮って見ました。鼓童村にも、珍しい植物があり、山の整備の楽しみでもあります。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 20, 2008

山口康子 2008年3月20日

20080320yasuko

毎年恒例の「佐渡囃子会」。今年も参加させていただきました。
演目は「猩々」という、お酒好きな妖怪(?)が主人公の能です。
研修生は地謡、私は小鼓を打たせていただきました。

舞台に上がっているのは20分ほど。
今年は稽古の時間も少なく、覚えられないかも…と不安でしたが、松永先生や他の囃子方の皆様に支えていただき、なんとか無事に舞台を勤めることができました。

終わった直後なので、みんな表情がさわやか。
なお、後列右から二人目の野崎次郎は、ちょうどこの日が誕生日でした。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

松浦充長 2008年3月20日

そろそろ…

ごめんなさい、お客様のコンピュータでは映像が再生できません。

EUROツアーも残り10日を切りました。
帰国が近づくにつれ頭の中は...
( ̄−+ ̄)ニヤ

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)

Mar 16, 2008

洲崎拓郎 2008年3月16日

ごめんなさい、お客様のコンピュータでは映像が再生できません。

もはや恥ずかしくて「実験放送局」は名乗れませんので、地味に斎藤菜月のツアー報告をお届けします。短くてすみません。
(あ、でも菜月さん時間とってくれてありがとね。)

ツアー班はアムステルダムにて、ロックバンド「Bløf」とのジョイントコンサートに臨んでいます。会場のハイネケン・ミュージック・ホールにはびっしりと並べられた椅子が3,000席以上。三日間があっという間に売り切れたそうで、Bløfの人気ぶりがうかがえます。鼓童を見たことがないお客様がほとんどの様ですが、ある時は立ち上がり手を振り上げ、ある時は食い入るように見つめて、私達の舞台をしっかり受け止めてくれました。

Bløfのドラマー、Normanさんが鼓童の太鼓を叩いたり、ボーカルのPaskalさんが“峰の風”を唄ったり、鼓童の我らが一樹くんがBløfの曲で大観衆と歌の掛け合いをしたり。Bløfと鼓童、そしてお客さんとの境界線が溶け、重なり合ったところから新しい音楽が沢山生まれました。彼らと次はどんなコラボレーションが出来るか、もう今から楽しみです。

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)

Mar 15, 2008

山口康子 2008年3月15日

20080315yasuko_2

キヨ子さんがさばいてくれたお魚は、こちらの「ムケカ」になりました。
またまた「なんちゃってブラジル料理」に挑戦です。

ムケカはブラジル北東部地方の料理。
白身の魚をココナツミルク、トマト、玉ねぎ、ピーマンなどと一緒に煮込みました。おしまいにデンデ油(ココナツオイル)を入れて出来上がりとのことなのですが、残念ながら手に入らず。

右の大皿のパステル(ブラジル風揚げギョーザ)は、好評にお応えして再登場しました。

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

安藤良子 2008年3月15日

〜ゲシュタルト心理学の巻〜

20080315yoshiko1

これが、アレに見える人…
想像力が豊か、あるいは欲求不満?!


20080315yoshiko2

こちら、今日の作品を出品されたK子さん。
「メガネ」と回答された方、“異常なし”(笑)。

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)

Mar 12, 2008

風間正文 2008年3月12日
Masafumi Kazama Mar 12, 2008

20080312masafumi

ローラッハにて。

久しぶりの劇場形式の会館でしたが少しちいさくて、楽器の転換が奥の幕の後ろからしか出来ないというところでした。

この小さい劇場なのに消防士さんが二人も袖に待機しているのでした。
それも一番使いたい袖にです…。


Lorrach, Germany.

It had been a while since we'd had a theater show, but this theater was tiny and the only space for waiting for set changes was behind the backdrop curtain.

And despite it being such a small venue, there were TWO firemen in the almost non-existent wingspace... which was the preicous offstage space we most wanted to use...

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

松浦充長 2008年3月12日

20080312mitsunaga

栄一「ほら、みつくん虹が見えるよ〜」

みつ「これは撮らねば!」でも栄一さんも撮りたくなる今日この頃。d(゚ー゚*)ネッ!

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 09, 2008

見留知弘 2008年3月9日

20080309tomohiro1

佐渡太鼓体験交流館の弥生祭りに、岩崎伝 佐渡鬼剣舞として、祭りに出演しました。
3月9日吉利さんの報告あり)

20080309tomohiro2鼓童村から体験館までは、600mほどあり、そのうちの400mは、全て坂道で、鼓童村で衣装に着替えてから、体験館まで歩いて行きました。

坂の途中に、3月7日の眞貝祐子報告とは別に作った階段を、衣装を着た方々が上がっている写真をアップさせて頂きます。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (4) | TrackBack (0)

藤本吉利 2008年3月9日

20080309yoshikazu

昨年小木祭りでデビューした岩崎伝・佐渡鬼剣舞、佐渡太鼓体験交流館「たたこう館」“弥生まつり”に出演しました。

鼓童はヨーロッパツアー中で人手不足の面もあったのですが、難なくクリアー。「一人加護」「一番庭」「刀狂い」の三演目を演じ、足を運ばれたお客さんに楽しんでもらいました。

毎週土曜の夜、たたこう館で稽古しています。今の目標は頑張って稽古して、北上みちのく芸能まつりに参加すること。出演後の記念写真、衣装を着けると一人前だ。精進いたします。

Yoshikazu Fujimoto

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 08, 2008

新井武志 2008年3月8日
Takeshi Arai Mar 8, 2008

20080308takeshi1

会館の搬入口から大太鼓が入らず、正面入口、お客さんが入るところからの搬入です。
階段をえっちらおっちら。海外ツアーではたまにあるんですねぇ。こういうことが。


Our odaiko (biggest srum) didn't fit through the loading entrance, so we had to bring it in through the audience entrance and through the theatre. Up lots of stairs. This kind of thing happens from time to time on our tours abroad.

20080308takeshi2

ブレーメンと言えば音楽隊。
不肖わたくし、この物語をあまり知りませんでした。
調べてみると、ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリの4匹は実はブレーメンには来ていないんですねぇ。途中の家でドロボーさんを追い出して、そこで仲良く暮らしたそうな。

ちなみに、姉妹都市は横浜だそうな。


When you hear Bremen, you think of the Bremen Town Musicians.
Being me, I didn't know much about this story.
And when I looked it up, it turns out that the donkey, dog, cat and chicken never even came to Bremen. The chased some robbers out of a house on their way to Bremen and lived there happily ever after it seems.

By the way, Bremen's sister city is none other than Yokohama.

Takeshi Arai

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

眞貝祐子 2008年3月8日

20080308yuko

春みつけた☆

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 07, 2008

眞貝祐子 2008年3月7日

20080307yuko

奮闘中のお姿…。

最近では「森の作業」でおなじみの知弘さんです。
今日は一人で階段づくり。
鼓童村の山にある遊歩道につながります。

Posted by kodoblog | | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 05, 2008

世間のヒロイモノ 【129】

〜佐渡の跳ね馬〜(ご近所)

20080305motofumi

ここは以前お地蔵様が出現した場所(世間のヒロイモノ【113】参照)。
一見したところ馬のオブジェのようであるが、赤い色からして実は消火器に見せかけたポストでもない農耕機械。
しかし、農耕機械がなぜ赤くなくてはならないのか。

近所の噂では、持ち主がイタリアの跳ね馬こと「フェラーリ」の大ファンで、この姿を見て遊び心でフェラーリのイメージカラー(ロッソ コルサ=疾走の赤)に塗り替えてしまったとのこと。
というのは今回のオチが思い付かず、苦し紛れに考えた真っ赤な嘘。
しかし、なぜ嘘が赤くなくてはならないのか。
近所の噂では、持ち主がイタリアの……

Motofumi Yamaguchi山口幹文
2008年3月5日
©2008 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (11) | TrackBack (0)

Mar 04, 2008

齊藤栄一 2008年3月4日
Eiichi Saito Mar 4, 2008

20080304eiichi1

ドイツのシュトゥットガルトに来ています。
ツアーも中盤戦に入り公演の流れもバッチリ掴んで良い旅を続けております。

さて、年々劇場やホテルの環境は良くなって来ていますが、鼓童の初期からずっと変わらないのが洗濯事情。
これだけは必ず毎日やらなければ、トンデモナイ事になってしまいます。

今日は雅幸君と同室。彼は先程買ってきた粉洗剤を使って洗面所で洗濯に励んでおりますが、見ると泡が出ていないし洗剤特有の匂いもしません。

一応スーパーの洗剤売り場に並んでいる中から選んで来たらしいけれど、もしかして漂白剤?。箱に描いてある絵から想像すると洗濯機を洗う洗剤!?

心優しい(興味本位)アタシはネットで調べてあげました。

さぁ、ここで問題。
この洗濯に利用する洗剤の様なこの粉。洗濯時に入れますが何の為に使うと思います?
もちろん漂白剤でも洗濯機を洗う洗剤でもありません。


I am in Stuttgart in Germany. We are right in the middle of the tour, used to the flow of the programme and really enjoying the feel of the shows.
The tour is going really well.

So, I have to say that every year our theater and hotel situations just get better and better, but something that has barely changed since the beginning of Kodo is the laundry situation.
This is the only thing that if you don't do bit by bit every day really gets out of hand.

Today I am sharing a room with Masayuki. he just got back from buying washing powder and is doing his laundry in the bathroom sink, but I noticed there are no bubbles in the water and it doesn't smell like detergent soap...

It was lined up on the shelf with the other detergents on the supermarket shelf, but could it be he had chosen bleach? From the picture ont he box, it seemed like it might be what you wash the washing machine with!?

Being so kind (and curious!) I looked it up online for him.

So, here is the quiz for you.
What did he buy?
It is something you put in a washing machine, but it is not washing powder or bleach or something you wash a washing machine with.
What could it be?

20080304eiichi2

Eiichi Saito

Posted by kodoblog | | Comments (13) | TrackBack (0)

Mar 02, 2008

吉井盛悟 2008年3月2日その2
Shogo Yoshii Mar 2, 2008 Part2

20080302shogo2

ヨーロッパの通常開演時間は少し遅く、20時くらいの開演が多いんです。と、なると終演後の搬出作業はかなり遅い時間になります。この日は搬入口が住宅の向かいということから搬出時の騒音に対するクレームを懸念し、舞台監督から「一言も喋らないでね!」と指令がでました。

普段から舞台上の静寂にかなりのプライドをもっている我々ですから、それはもう意地になって「静寂」を追求しました。50近い太鼓、台や小物、バチ、その他…100近い項目の荷物が無言でかつ正確に順番通りにトラックに収まっていく光景は最高。芸術です。
そうだよな…舞台とほぼ同じくらい毎日のように積み込んでるんだもんな…。目をつぶってもできるかも…。

でも、この日は集中力をかなり消費…。公演2回分の疲労を稼いだ気がします…


Our performances on the European Tour usually start at 8:00pm, which is late compared to what we are used to in Japan. So by the time we have loaded our drums and gear into to the truck after the two hour show, it is usually pretty late at night. Today when we were loading out from the concert hall in Munich, the exit nearest our truck was very close to a residential zone, so they gave us strict instructions to "not utter a single word!" as they had received complaints in the past and thus stopped using that particular exit at night.
We are used to priding ourselves on preserving silence as appropriate on stage, so we were adament we would be able to do just that even off stage.
About 50 drums, and then when you count the stands, drumsticks, cases of gear and costumes...it was an awesome sight watching over a 100 pieces of cargo go silently into the truck in the required order. It was pure art. But I guess that is just it. It is about the same thing we do every day we have a concert. So maybe we could even do it with our eyes closed.
But this silent packing really used up all our concentration powers. I feel like it took almost the same effort as two performances.

(Translator's comment by Melanie: Kurt our truck driver still cannot believe the "Charlie Chaplin" unload, which he knows his stage builder friends in Belgium wouldn't be able to imagine. People joked by shushing each other for sneezing, and were trying not to laugh at the funny gestures. Me, I am still laughing about the fact that when I got on the elevator after the truck was packed, Masayuki, Natsuki and Shogo were all five times noisier than usual, which startled my ears like a sneak attack of drumming. The silence was deafening, another day of sound extremes with Kodo for me.)

Shogo Yoshii

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

吉井盛悟 2008年3月2日その1
Shogo Yoshii Mar 2, 2008 Part1

20080302shogo1

ヨーロッパツアーの面白味は多様な舞台のスタイルにもあります。
劇場スタイルやコンサートホール、その日の舞台の形式や造りによって出す音や動作などを微妙に調整します。

この日はコンサートホールだったのですが舞台自体がホームベース型をしていました。自分では真っすぐ前を向いているつもりが舞台の面につられてちょっぴり斜めを向いてしまいそう…。しかし、遊び心をくすぐってくれるのもこういった舞台にあります。舞台の先まで敢えて行ってみたり…。

そういえば研修時代に柿野浦の鬼太鼓を習ったとき、「場所よって踊りを変えろ。」と鬼打ち名人の小川さんに言われたことを思い出しました。
んぅ。応用、応用。


One of the fun things about touring in Europe is the various styles of stages we perform on. Some are theatres, some are concert halls, and the form of the stage each day affects how we move and make sound in each show.
Today in Munich we were performing at a concert hall on a stage shaped like a baseball homebase.
I would be trying to face straight ahead and then realise I was turning towards the wrong edge of the stage...
But this stage in other pieces gave me the chance to play with the shape, and see how well I could use the unique platform entirely.
It reminds me of when I was an apprentice learning Ondeko in Kakinoura and was told by the famous demon drummer Mr Ogawa, "Change your dance to suit the place!"
Very practical advice...

Shogo Yoshii

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 01, 2008

中村夕海 2008年3月1日

〜きくこに会いに行く〜

20080301yumi

「きくこ」とは昨年の11月に牛市で購入した鼓童の新メンバー(牛)です。
メンバーとは言いつつも、普段は鼓童村から一時間以上離れた牧場で育てられています。

なので、きくこに会ったことがあるのは、牛市で競り落とし、愛娘のように可愛がっている青木さん(鼓童代表:管理人注)だけなのです。そこで、先週の土曜日に11人できくこのいる「池野牧場」へ行って来ました。

いきなり大人数で駆けつけ警戒されつつも、散歩やブラッシング、うんち掃除もしてきました。

Posted by kodoblog | | Comments (0) | TrackBack (0)

見留知弘 2008年3月1日

第二回「森の作業」を行いました。
山から木を切り出して、次の冬の薪を作ります。

20080301tomohiro01和泉邸前に切り出した木を運びます。

20080301tomohiro02勝・勅雄・剛史の3人で、山の斜面を運びます。写真には撮れなかったのですが、運んでいる最中に、尻餅をついた人もおりました(笑)。

20080301tomohiro03今回は、チェーンソーで木を切る事も行いました。一人目は、宮崎正美です。後ろで控える4人の心配そうな表情。

20080301tomohiro04顔が見えませんが、前田剛史。

20080301tomohiro05島内博子。

20080301tomohiro06辻勝。

20080301tomohiro07高橋勅雄。

20080301tomohiro08今回は、強力な助っ人、大井キヨ子さんが参加。

20080301tomohiro09今日の頑張った成果です。ちなみに前回と同じく、勅雄くんが積み上げました。

20080301tomohiro10全身黒尽くめの、鼓童森林組合員? キヨ子さんと、事前に倒しておいたナラの木を、しいたけの「ほだぎ」ように、玉切りしました。

Tomohiro Mitome

Posted by kodoblog | | Comments (2) | TrackBack (0)