« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

山口幹文 2006年5月31日

20060531motofumi

五月晴れの昼下がり、鼓童の里山で稽古中の準メンバー。
その姿は、まさに太鼓の童たち(なんて誉め過ぎか)。

下は、いきなりタンポポの種飛ばしを始めたケンタ君。
別に「タンポポ普及委員会新潟支部会員」でも何でもなく、ただの「趣味」なのだそうです。

Posted by kodoblog | | Comments (1) | TrackBack (0)

May 29, 2006

齊藤栄一 2006年5月29日

20060529eiichi

皆さん、如何お過ごしですか。
「アマテラス」公演、御陰様で大好評。
毎日充実した日々を過ごしております。

昨日は修学旅行に集まって頂いた皆さん、ありがとうございました。
いやぁ〜楽しかったですねぇ。
今回参加出来なかった実験放送リスナーの方々も、次回(再会を誓いながらの閉会でしたから、きっとあるでしょう)に期待してね。

話は変わり「バナナおぢさん」久々の登場よん。
どうぞ、お楽しみ下さい。

Posted by kodoblog | | Comments (5) | TrackBack (0)

May 18, 2006

中村夕海 2006年5月18日

20060518yumi

鼓童の事務所の玄関脇に牡丹の花がキレイに咲いています。

この牡丹はワン・アース・ツアー・スペシャルの頃、玉三郎さんより頂いたものです。
現在、東京では玉三郎さんとの共演による「アマテラス」が開催されています。佐渡より牡丹の花と一緒に公演の成功を祈ってます。

Posted by kodoblog | | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2006

世間のヒロイモノ 【99】

〜民営か?〜(東京都)

20060515motofumi

都心の、とあるビルのロビーにて発見。

世界中で色とりどりのポストを目にしてきましたが、こんな渋い色のものは初めてです。何用かと見てみたら、「私設」のプレートが貼付けられていました。なるほど、これなら何色にしようとお構いなしです。投函された郵便物が、郵便局に至るまでの手順はどうなっているのでしょうか。

個人的には、設置角度が壁や柱に対して素直でないところや、投函口の庇の形状に強く惹かれております。


山口幹文
2006年5月15日
©2006 Motofumi Yamaguchi

Posted by kodoblog | | Comments (31) | TrackBack (0)

May 11, 2006

洲崎拓郎 2006年5月11日その2

20060511takuro_1

「スサノオお茶くみ」

最近、吉利さんは役名で呼ばれることが多いですね。本人も、そう呼ばれるのが気に入っている様子。

世田谷パブリックシアターが入っているビルの地下には、食品やお総菜の充実したスーパーマーケットがあります。リハーサルの忙しい毎日、外にお昼ご飯を食べに行く時間が取れないメンバーは、もっぱらそこで買い出しをし、楽屋でのご飯となります。

スサノオと言えども、健康のためにバランスの取れた食事が必要です。

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)

洲崎拓郎 2006年5月11日

まずは管理人としてお詫びを…。
半月も更新が滞りまして、誠に申し訳ございませんでした。ご想像はおつきかと思いますが、「アマテラス」公演の準備のため、私を含め、鼓童全員がテンテコマイのキリキリマイでありました。

ようやく本日、初日を迎えます。
会場にて、皆様とお会いできることを楽しみにしております。また、公演をご覧になれないお客様には、このウェブログ上にて、これから公演の裏側の雰囲気などをお伝えしていきたいと思っています。

さて、下の写真は昨日のヒトコマ。
昨年のアース・セレブレーションにて共演したカルロス・ヌニェスさんが、劇場楽屋口まで訪ねてきてくださいました。今日から東京国際フォーラムにて公演があるそうです。
夏に共演した方と、次の春には同じ東京で同じ日程で公演を始める、というのも何かのご縁ですね。

20060511takuro

Posted by kodoblog | | Comments (6) | TrackBack (0)